忍者ブログ
PBWシルバーレインのPC(プレイヤーキャラクター) 黒山・白児の活動及び報告及び記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b55947_icon_2.jpg私が学園から離れている間、色々な動きがあったようですが、
今回私が受けた依頼もそんな動きの中の一つ、
ナイトメアビーストに関わる依頼でしてね。


弱小スポーツ選手にナイトメアビーストの力を与え、
必殺技を習得させる能力を持つジャック・マキシマム配下『優勝請負人』颯爽・菱子
一般人に使用すれば、間違いなく死ぬ必殺技を与える彼女は、
とある高校のハンドボール部に目を付けた・・・。



b55947_icon_4.jpgと、だいたいこのような感じでしてね。
・・・厄介なのは、ハンドボール部員を助けるには、
ハンドボールで試合をして勝たねばならない、ということでして。
つまり、我々もそれぞれ必殺技を開発し
特訓の上、この依頼に臨まなければならない、というわけなのです。

とはいえ、ハンドボールについて何も知らずには、特訓もままなりません。
以下、簡単ながら私が調べた範囲でのハンドボールの説明となります。
毎度前置きが長くなり、もうしわけありません。


b55947_icon_2.jpgハンドボールを説明するにあたり、
一番よく言われますのが、
フットサルコートでやるバスケです
まぁ、だいたいこの認識で間違いはありません。

チームはGK一人六人のコートプレイヤーで構成され、
オフェンス・ディフェンスという概念は無く、
全員攻撃、全員守備という非常にスピーディで、
その様はまるで格闘技と言われる事もある競技だそうです。


b55947_icon_4.jpgさて、必殺技を考えるにあたり
バスケ、サッカーと違って、
ハンドの特徴的な点をいくつかあげておきましょう。


まず、一つはパスの多用です。
着地をゼロ歩めと数え、そこから3歩まで歩けるハンドでは、
ボールを貰ってかなりの距離を移動できます。
そのため、ドリブルを使用する場面が少なく、
また小さなボールは投げやすいですから、機敏なパス回しが重要になるわけです。

次に、ゴールエリアの存在。
ゴールの半径6mはGK以外のプレイヤーは敵味方問わず、侵入不可。
ただし、このゴールエリアは空中ならばその限りではなく、
滞空状態でボールを受け取り、シュートを出すスカイプレイ
更にそこからパスを出すダブルスカイというプレイが存在し、
何と言いますか、解りやすい必殺技の存在する世界なわけです。


b55947_icon_5.jpgと、失礼、簡単な説明と言っておきながら、
随分と長文を書いてしまいましたので、
他にもシュートの種類など、
説明しておかねばならないものはあるのですが
今日はこの辺りにしておこうかと思います。


b55947_icon_4.jpg・・・とまぁ、ことほど左様に、上の特徴を見てみますと、
月のエアライダー魔弾術師の能力を持つ、
敵チームはかなり凶悪な組み合わせなわけでして。
必殺シュートなんか無くても、十分強いと思うのですが、
・・・どうしてそこまで火力を求めたがるのやら(遠い目)

※注:
黒山・白児は別段、ハンドボールなんてやったことありません
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
235  234  232  233  231  230  229  228  227  226  225 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/03 黒山・白児]
[12/02 無髪 萌芽]
[10/05 黒山・白児]
[10/03 クラスター・ホール]
[10/03 黒山・白児]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Calamity
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/12/25
職業:
学生
趣味:
学問全般と家事
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]