忍者ブログ
PBWシルバーレインのPC(プレイヤーキャラクター) 黒山・白児の活動及び報告及び記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b55947_icon_4.jpg昨日に引き続き、
今日もハンドボールについて語ってみようかな、
と思います。

昨日は若干、趣味に走ったと言いますか、
大事なことを何も語っていないと言いますか、
ええ、そんな感じでしたから、今日は真面目に書いてみましょう。


今日はb55947_icon_4.jpg作戦を組むのに大切な、
ポジションについても触れておきましょう。

先日も触れましたが、
ハンドボールはゴールキーパー一人にコートプレイヤー六人で構成されます。
ゴールキーパーはともかく、ではコートプレイヤーはどのように布陣をするのか?

基本と言われるのは1・5と呼ばれるものでして、
まぁ、詳しい説明の前に、簡単な図にして表してみましょう。




    ①
⑤ ③ ② ④ ⑥
    
   ゴールキーパー



b55947_icon_2.jpgはい、どうにも、
やや簡単過ぎた感が否めませんが
気にせずに、説明を続けようかと思います。


①ポストバック
②センターバック
③ライトバック
④レフトバック
⑤ライトサイド
⑥レフトサイド




それぞれの役割としましては、
②のセンターバック司令塔的な役割を持ち、
③④の両バックは主に攻撃役
⑤⑥の両サイドは主にバックのサポート役
と、大まかに別れていますが、実を言えば、

b55947_icon_4.jpgどのポジションであろうとシュートが打てる
わけでして、必殺シュートを考えるのならば、
どこにあたろうと問題は無かったりするのです。

うん、この記事の存在意義
消滅しかかっているわけですが。

とはいえ、ポジションについてあれこれ悩む必要は無いわけです。


b55947_icon_2.jpg本当ならこういった戦術こそが、
スポーツの醍醐味だと思うのですが・・・ね。
まったく、くだらない事をしてくれるものです
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
236  235  234  232  233  231  230  229  228  227  226 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/03 黒山・白児]
[12/02 無髪 萌芽]
[10/05 黒山・白児]
[10/03 クラスター・ホール]
[10/03 黒山・白児]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Calamity
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/12/25
職業:
学生
趣味:
学問全般と家事
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]