忍者ブログ
PBWシルバーレインのPC(プレイヤーキャラクター) 黒山・白児の活動及び報告及び記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b55947_icon_2.jpg以前、ガラスにのせられし怨言で触れた依頼、
そのリプレイが返ってきました。

ゴースト事件と聞くと地縛霊をつい連想してしまうのですが、
地縛霊と戦うのは今回が初めてでして。
何か意外な気もしますが、ある意味、当然なのかもしれません。

妖獣世界結界の影響が薄い場所、人里離れた場所で戦うことが多く、
リビングデッそもそも世界結界の影響を受けない特殊能力を持っています。
それに対し、地縛霊はその名の通り、土地に縛られたゴースト、
残留思念がいくらあった所で、そこが廃墟とならなければ存在できません。

世界結界の力が弱まったの確かでしょうが、
こうして見ると、やはりその影響力は小さくはない。
地縛霊が出現出来る環境は、限定されているわけですからね。

b55947_icon_4.jpgしかし、その直後に受けた依頼、
火葬パーティのような事例を考えると、
地縛霊に関する事件は、無くならない気がします。

放火により燃えた屋敷の中、関係者と思われる地縛霊は、
屋敷の中に創り上げた特殊空間の中を、炎で包んでいた。

放火された家など、取り壊しでもされない限り、
人が立ち寄ることなどまずありえませんし、自然、廃墟となっていく。

いえ、放火に限ったことではなく、
強い怨念を残すような死に方を誰かがしたなら、
そこに人がごった返すようなケースは、中々に想像が出来ない。
そうなれば、世界結界の影響も薄くなり・・・地縛霊も、出現する。

b55947_icon_4.jpgタチが悪いのは、
そういった廃墟が永遠に放置されることが、
まずあり得ない、という点でしょうね。
言いかえれば、地縛霊が出たら、そこでいずれ必ず、被害者は出るわけで。

・・・元より、ゴーストの存在は放置できませんが、
被害が出るまでの順序を想像できてしまうと・・・ね。

ふむ、これからも頑張らなければなりませんな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
75  74  73  72  71  70  69  68  67  66  65 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/03 黒山・白児]
[12/02 無髪 萌芽]
[10/05 黒山・白児]
[10/03 クラスター・ホール]
[10/03 黒山・白児]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Calamity
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/12/25
職業:
学生
趣味:
学問全般と家事
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]